びっくりしたんよ!!

 

ふらっと…

 

電気屋さんに入るクセ
があるのは昔から

 

家電からデジタル機器
などなど・・・

 

ボーっと見るのが
軽い癒しになってます

 

そこで、なーんとなく
計った血圧が…

 

上→

 

150!

 

下→

 

100!

 

なんて?

 

オレの血圧が?

 

150/100???

 

嘘じゃろと思うやら
身の危険を感じるやら

情けなさを感じるやらで

 

次の日に近所の内科で
診てもらったら

 

3回測ってもらって

120/70前後じゃった

 

少し安心するものの

 

150/100

 

という数字を
叩き出した事実は
変わることなく・・・

 

ゾッとしております

 

 

目的はいろいろあれど

 

何かをやろうとした時は
何かしらの数字が
ついて回ると思うんよ

 

 

体重を落としたい人は

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

体重を計る

 

会社を成長させたい人は

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

帳簿を見る

 

クビレが欲しい人は

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

ウェストを見る

 

 

じゃあ…

 

野球上手くなりたい人

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

何を測るんじゃろ?

 

 

体重?

筋力や柔軟性??

腕や太ももの太さ???

 

どれもこれも野球では
よくある測定じゃけど

 

野球が上手くなって
いるかどうか?
を知ることは
できそうにありません

 

そうなんよ!

 

上手くなったかどうか?を知る
数字は今までなかったんよ!

 

ないから・・・

 

体力や体格に関係
する数字をずっと
測っていた!

 

 

プロ・社会人・大学
といった

大人の選手がやる
測定やトレーニングを

 

 

上手になること
が重要な小・中・高に
組み込むのは

 

時期尚早かなと
思っているので

 

ヒーローズでは
体力や体格の数値は
重要視していません。

 

この5年ぐらいの間に

 

野球の動きを解明する研究
はぐんぐん進み、

それがわかるセンサーが
安く発売されるようになって

 

野球が上手く
なってるかどうか?

 

ずいぶんわかるように
なって来ました!

 

僕が好きで選んでいるのは

 

バネとキレ
の測定です!

 

今まではなんとなく

 

コーチさん

あいつキレのある動きをしてるなぁ。

 

っと、感覚的には言えてた世界が

 

コーチさん

あいつキレは0.5ポイント上がったなぁ

 

っと数字にして言えるようになった

 

また、

 

バネを測ることで
地面からどれぐらいの

反発の力

をもらえているかが
推測できるよう
になりました

 

これは野球より一歩進んだ
ゴルフやテニスの考えで

グラウンド・リアクション・フォース

というそうで

 

地面からどれだけ
たくさんの力をもらえて

その力をバットや
ボールを加速させる力
に転換できているか?

 

を打ったり投げたりが
上手になったどうか?
の指標にしています!

 

もちろん僕らは
それをただ測って終わり
にはせず

 

普段の指導にじゃんじゃん
役立ててます

 

数値化 & 映像化

からの!

感覚化

 

上手=コツをつかんでいる
って言うことじゃから

 

頭でっかちの数字だけ
で終わりにはせんけ!

 

小・中・高生の野球にマッチした
測定とトレーニングが融合されて

最終的には子どもが
自分自身の感覚で
コツを掴めることが
できるように・・・

今日もしっかりやったるで!