086-263-1160
086-263-1160
ひろいち

名言。生まれ持っての「ヒーロー」はいない。

今日は大阪でありました、

「第2回スポーツメディセル臨床発表会」

で講師としてお話しさせていただきました!

 

前夜祭楽しかった〜🌟

IMG_1820

いっや〜、喋り慣れてる会場とはいえ、

久しぶりのいい感じの緊張感を持って

お話しさせてもらいました!

最初は、約150人の治療家の皆さんの

前でしゃべるのは緊張したけど

「緊張する理由がない」

ということに気づけたから
楽しく30分喋らせてもらいました😊

IMG_1824

休憩中やその後の懇親会では
たくさんの方が名刺持って挨拶に
来てくださってホンマに嬉しかった!

「見学に行きたい」

「社内で勉強会をしたいから招待したい」

などなど、みなさんのひとことひとことに

感謝を感じてまたまた嬉しかったです🌟

ゲストスピーカーの荒木先生は
昨年の秋に日本中を感動の渦に
巻き込んだラグビー日本代表の

メンタルトレーナーさんです。

荒木さんのお話しはすっごく
興味ふかくて、60分があっ
という間に感じるような
素晴らしい講演でした。

なかでも、

生まれ持ってのヒーローはいない
効果のある対処法を実践していく

って言葉に共感。うちのお客さんとも
共有したいひとことでした。

 

懇親会で質問する機会があったので

「うちの子の友達なんだけど
モチベーションが低い。っていうか、
そもそものモチベーションを
感じない子には、

周囲で見守る親としてどう接して
あげたらいいですか?」

って聴いてみると・・・

「指導者も親も悪いと思います」
風邪ひきでしんどい中答えてくれた。

尖ってていい!!!

この人、いい意味で日本人じゃねぇな

っておもった。

日本の体育の教育に染まってない
っていうか、アメリカ教育の環境で
再インストールされとる感じがした

講演では、選手とのコミュニケーションの
重要性について教えてくれたけど
個人的にはご本人自体は仲良くなるまで
時間がかかる人のように感じた。。。

白か黒か!好きか嫌いか!

そんな印象じゃった。

じゃから、おきゃーまの田舎の
小学校や中学校の野球の環境が
わかるわけがない。

どっちかっていうとグレー
というか曇ってるから。

だからまっすぐな返答により、

僕はそのチームのコーチではないけれど、

僕はその子たちの親ではないけれど、

環境を変えてあげるアクションを
こっそりと起こしてみようかな!

って思いました〜!

うちのお客さんのみなさん!

みなさんにも、真正面から皆さんの

話をよく聴いて、勝手に楽しく

顔晴れるようないい環境を

作っていきますからね〜!

2016年3月13日
ヒーローズブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

他にこんな記事も読まれています