3月31日の木曜日

息子と娘とお友達の4人で
総社に遊びに行ったんです。

 

メインの目的は
野球専門のスポーツ店の
カザハヤスポーツさんへ
いくこと( ^ω^ )

tennai001

店内は野球の道具だけ!

 

徹底的に野球で攻める
お店の皆さんの姿勢に
勉強させていただきました!

 

 

そして、次の予定の
イチゴ狩りもできる
農業公園にいく途中。

 

車を走らせてると
追突事故の現場に
出くわした。

 

すぐに車を停め、ダッシュして
車外に倒れている方を見ると

 

意識不明、外傷なし。
呼吸あり、脈あり。

 

 

変化にMAX注意をしながら
必要なことをしながら
救急車を待つこと6分。

 

 

救急の方にバトンタッチして
それまでの処置を説明して
その場を去りました。

 

気になったので消防署に電話。
その方は搬送中の救急車で
意識が戻ったそうでひと安心。

 

 

人の命を救えたことに対して
感謝の気持ちでいっぱいです。

 

が、もしもっと重篤な
ケースだったら?

 

知識がいない人ばかりの
環境で今回みたいに救急車を
6分待つことになったら?

 

と考えると、

コンビニや飲食など
全国の24時間営業
のお店にAEDを設置
していてほしい

と強く思いました。

 

資格取得の講習会では
「AEDを持ってきてください」
っていえば、
近くにあるAEDがきます。

 

けど、けどけど、

そんな環境ないよ。

 

休みの日は鍵がかかっててAEDを
取り出せない施設も多いよ。

 

命が失われてからでは遅いよ。

他県ではコンビニとかに
設置が広まってると聞きます。

 

小さな小さなブログですが
何かのきっかけの一つに
なりますように。