野球してて
肩が痛いんです

 

とか

 

肘が痛いんです

 

って誰かに相談して

 

めぐりめぐって
いろんなトレーニングに
行き着くことが多いです

 

これって・・・

 

体に関係していること
が問題で肩や肘が
痛くなったって言う考えかた

 

 

 

ベンチプレスや
ロウイングとかの筋トレ

 

マエケン体操

 

肩甲骨系のエクササイズ

 

インナーマッスルの強化

 

ストレッチング系

 

いろんなアプローチ
の方法があるよね

 

でもこれがなかなか
結果に結びつかないんよ

 

それはなんでかと言うと
根本の技術が使えてないから

 

根本て何かと言うと
ボールを投げることで言うと

 

指先の使い方

 

ボールは手のひらじゃなくて
指でにぎってるから

 

 

最終的にボールに力を加える
指先が上手に使えていれば
肘やら肩やらへの負担はナシ

 

そのかわり

その技術を身に付けると
ボールがどんどん投げれるから

 

面白くなって
どんどんボールを投げる

 

いつか自分の筋力の限界
を超えて腕が触れるよう
になると怪我のリスク
が高まるから

 

さっき書いたような
トレーニングをしようね

 

となってしまう!

 

僕も昔は

 

痛みを訴えている
選手に対しては

 

コツコツやれば
結果出るぞ!

 

みたいな感じでアプローチ
しとったんじゃけど

 

 

今はそういう事は
伝えてません

 

野球してて

 

ゴールの見えない
肘や肩の痛みに
なやn