見事!

 

大関の座についた髙安関

おめでとうございます⭐️

 

大関は中学校時代は
野球部じゃったらしい

んで

 

兄弟子で横綱の稀勢の里関と
よく似てるところがあるって

 

 

ワイドショーの話題になっとった

 

 

その番組中に

 

髙安関の中学校時代の
バッティングフォームは
出てたんだけど

 

うん。

 

うん。。

 

うーん。。。

 

僕の目からはお世辞にも
いい打者とは・・・😖

 

力が強いから

当たったら飛ぶんじゃろうけど
なかなか当たらない!

 

って言う形だったん
じゃないじゃろうか

 

それなら体格を活かして
相撲の道に入ろう

 

と言うことで努力を重ねて今
の地位を築いたのは

 

本人の努力と周りの
協力あってのものじゃ

思うし大成功😊😊😊

 

しかしね

 

もし小学校や中学時代
の髙安少年に

 

力に頼った野球ではなく
動きをきっちり教えられる
指導者と出会ってたとしたら

 

野球でも大成功しとった
んじゃないかなぁ?

 

髙安少年に限らず

 
小学校中学校時代に
体が大きい子は両刃の剣で

もしかしたら力に頼るだけで
結果がついてきてしまうから

 

技術的に向上できないこと
が多いいうのが僕の考えです‼️

 

実際に小学校時代は
バカスカホームラン
打っていた子でも

 

中学生高校生になるにつれ
全然打てなくなってしまう😭

 

それでも数年前の栄光
が頭から離れんのんじゃろう‼️

 

「考え方とやり方を変える」
と言う勇気を持つことができない

 

それは指導者や親御さんに
多いんじゃないかな?

 

どうじゃろうか?

 

あなたの周りに
他の子よりも早く大きくなってて

ハイパフォーマンス
を発揮してる野球の子って
いないじゃろうか

 

 

僕からのわがまま
なんだけど

 

そんな子おったら
ぜひ僕にあわして欲しいんよ!

 

力に頼らず技術で野球
できるように

体の使い方を
トレーニングしてみせるけ😊