ひろいちです!

 

いよいよ夏の甲子園が
始まりますね!

 

台風ぶっ飛ばすくらいの
アツい戦いに期待してます!

 

そんななか
オススメ野球漫画
をご紹介します

それは・・・

砂の栄冠

 

ヤンマガに載ってた
人気作品です‼️

 

これ、めっちゃオモロイ😄😄😄
よ〜く取材できてる!

 

この作品良いところは
高校野球をナナメから見て
その本質を

 

ビシャっ!

 

と見抜いていると言う事

 

 

 

高校野球で勝つとは
どういうことか

 

甲子園で勝つとは
どういうことか

 

ということを
この人の切り口で
切れ味よく語っている

 

ぜひ1回読んでみて
欲しい作品です😄

 

砂の栄冠を読んどると

 

スポーツの世界って
固定観念が強い世界じゃな
と気づかされます

 

今、

 

40代50代のお父さんが
少年時代に習ったことを
固定観念として

 

そのまま子供たちに
教えているとしたら

 

これちょっとまずい😖

 

例えば・・・

 

内野ゴロは体の正面で
両手でとりなさい。

 

と言う指導は

 

本質から完全にズレてます!!

 

けど固定観念が強いと
その「ズレ」に気付けない

 

捕球と送球の目的の本質は

 

1秒でも早く走者(打者走者)
をアウトにすること🏃

 

シンプルにこれだけなんよね

 

だけど

このボールの取り方はこう
あるべきだと言う

 

茶道や華道のお作法や
みたいな観念が入ってくると

 

一刻も早くファーストで
アウトを取るために
逆シングルやグラブトス
をする選手を

 

プロの真似するなんて
10年早いわ!!

 

みたいな本質から外れた
指導になってしまう

 

よくよく考えてみると
野球って打つのも投げるのも
捕るのも走るのもなんもかんも

 

空手や茶道や日本舞踊や
あーゆー日本古来の「形」
があるように勘違いしてるん
じゃないじゃろうか

 

それって究極・・・

 

ボールを取るときの
右肘の角度は〇〇度
膝の角度は〇〇度

 

みたいなプログラミング
をしていって

 

ロボットみたいに
なってしまう😭😭😭

 

僕らがスポーツ選手に
トレーニングを指導する時も
本来の本筋のど真ん中の目的は

 

勝つこと

 

になるよね!!

 

だからウチでは

ほとんどのトレーニングは
あなたがやってる

あなたが気になる動きで
トレーニングをしています

 

もちろんボールを打ったり投げたり
もじゃんじゃんやってもらいます‼️‼️

 

いつも言うとることじゃけど

 

筋トレだけなら
筋力が上がるだけ!

 

体幹トレーニングしたら
体幹が強くなるだけ!

 

肝心なのは

 

上手くなること

勝つこと

だからね!