ひろいちです!

 

昨日のこと・・・
友達のお父さんから
僕のメッセンジャーに

 

少5の息子が肘が痛いって
言ってるんよ。

なんかいいトレーニング
ないじゃろうか?

 

という相談が
あったんよね

 

この後この人は電話で
僕に一刀両断された

 

ボールを投げるときの
肘の痛みを予防するために

 

よく紹介される
トレーニングは

 

⬇︎こういうのとか

⬇︎こういうのとか

⬇︎こういうのです

 

30年以上前・・・・

 

ボールを投げるとき

内側の肘には
引き延ばされる力

 

外側の肘には
押しつぶされる力

がそれぞれ働くけ

 

それに対抗する力を
つけていこうや

 

 

という考えからスタートして
未だに野球肘予防の
トレーニングは
成り立っとるんよ

 

30年以上まえよ!

 

コレを日々コツコツやることで
肘の痛みは予防できます!

 

なんて、いろんな方法が
雑誌に載ってたり📕

DVDが出てたり💿

野球トレーニングの
資格認定されてたり✏️

 

してるんじゃけど・・・

 

僕らに言わせたら

 

そんなことは
あり得んけ!

 

30年以上も前からあるのに

 

それが正しかったら

とっくにこの世から

野球肘は無くなっとるけ!

 

 

同じように野球してて
肘が痛い子と痛くない子が
おるわけなんじゃから

 

コシでもカタでも
ヒジでもどこでも・・・

 

 

体に負担がかからなくて
それでいて上手にボールが
投げれるようなコツを
つかませてあげること

 

最強の予防になるじゃろ

 

ちょくちょくこのブログに
出てくる長男のハルト(14)

⬆︎写真は中2の時ものね

 

彼はただいま中3で身長166センチ

 

左投げのピッチャーで
今は135キロ投げてます

 

小1でソフトボール始めてから
今日のこの日まで

 

肘や肩が痛いなんて
言ったこと1回もない

 

だからオギャーと生まれて
どこか痛めて
治療院や整形外科に
行ったことがない!

 

いうて、

⬇︎こんなトレーニングや

 

⬇︎こんなトレーニング
させたこともない

 

 

ただただ

✅野球の動きを
正しく教わって

✅自分でコツをつかみ

✅それを実行しているだけ

 

もちろんまだまだ
伸びしろは残している!

 

うちの息子に限らず
ヒーローズに来る子は
みんなそうなってる!

 

逆に肘が痛くて
治療受けたり

トレーニングに
取り組むものの

 

明るい未来が見えず
途方に暮れて
ヒーローズに
やってくる人もいる

 

そしてソッコーで
笑顔になる

 

これです!

 

✅正しい野球の動きを学び

✅自分でコツをつかみ

✅それを実行する

 

それがヒーローズの

HBM

です!

 

未来ある野球の子供に

ちゃんと未来を見せてあげたい!

 

コレ一本でやってるので

子どもさん連れて
来てみてください