こんにちは!

動きの調律師

 

ヒーローズ
伊藤ひろいちです

 

11月が近づきました🍄

 

毎年この時期になると
増えてくるのは

中学3年生の子の
親御さんからの

 

高校の準備を
するには
どんなことを
しらいい?

 

と言うご相談です

 

高校入学まで
だいたいヶ月

 

受験勉強はもちろん
必要だけど、

同時進行で
入学後のアピールの
準備をしときたい

 

いう思いもありますよね

2年前はうちの長男も
受験生で

 

勉強7割・野球3割

 

くらいの感覚で
日々を過ごしてました

 

野球のための勉強だから

結局野球10割

という考え方も

 

 

冗談は置いといて

 

この時期に
お父さんお母さんに
注意してもらいたいこと
があります

 

それは

 

筋トレ
ではない

 

ということです

 

 

筋トレをして
得られる効果は

 

✅筋肉が増えたり
(ゴツくなったり)

✅筋力が上がったり

✅バーベルを持ち上げる
速さがあったり

 

というものです

ここは科学的に
実証されています

 

しかし❗️

筋トレしたら
野球が上手くなれる

 

という証明を
した人は
この世にいません

 

でも、
なぜかみんな
体力アップを
しようとします

 

でも、

 

もし技術が未熟なままで
筋力が上がったとしたら
どうでしょうか?

 

技術 → 低いまま

筋力 →上がっていく

 

すると、

低い技術が
強く出ます

 

すなわち

より下手になる
ということです

 

筋トレにも
ありとあらゆる
種類があるので、

 

そのうちの
いくつかは

 

関節的
レベルアップに
貢献してくれるでしょう

 

しかし❗️

 

それは

✅自分の体を
自在に操れる

✅効率的に
技術を発揮できる

といった

コツを野球できっちり
つかんでいる子ども
に限られます

 

この時期に必要なのは

 

技術の向上

 

この一点です

 

効率よく力を
生み出して
ボールに伝えること

 

ちょっと
小難しくいうと

 

物理的に
理にかなった動き
を身につけること

 

に特化した
冬にしてみてください

 

そして、

 

桜の花が咲く頃に
笑顔で高校野球に
挑戦してください