最近このブログでも
ちょこちょこ登場するように
なったてきたムスメ(小3)

 

体動かすのが大好き

 

暇さえあれば
逆立ちとか開脚とかチア☆ダンのマネ
とかやって遊んでいる

 

逆に机に座ってやる勉強は
あまり合っていないらしく

 

特に算数が苦手なんだって

 

まぁまぁ、人それぞれ一長一短
あるんじゃからと
おおらかに構えとったんじゃけど・・・

 

 

よくよく話を聞いてみると

 

 

ブログで書けないほどの
なかなかヤバいことに
なっているらしく

 

 

夏休みに体験で学習塾に
行ってみることにしたんよ

 

 

夏休みの間にいってみたのは
テレビでもよくコマーシャル
やってるような学習塾📺
(塾名は言えません!)

 

 

最初は調子よくやってる
なぁと思っとったら・・・

 

お盆明けだったじゃろうか

 

もう行きたくない〜

 

と泣き出した❗️

 

最初は小1レベルの簡単な問題を
スラスラ解いていって
じゃんじゃん褒められるから
楽しかったそうじゃったけど

 

肝心の自分のカベとなっている
レベルに差し掛かっても

 

とにかく時間かけて
プリントをこなしていく
スタイルじゃったらしい

 

解けない問題があっても
解き方を教えてもらう事は・・・

 

なかったらしい

 

それでも毎日毎日積み重なる
ノルマ的な宿題

 

解ける宿題なら
楽しいんじゃけど・・・

 

解けない宿題が積み重なるから
全然楽しくない

 

わからんところ教えて欲しいのに
わからん宿題ばっかり
でるから
もうマジかんべん(本人談)

 

というのが娘の主張

 

それはごもっともだわ

 

ということで今はちょっと遠いんだけど
兄が中学時代にお世話になっていた
1対3の「ほぼ」マンツーマン塾に

 

2週間で本人が驚くほどに
レベルアップしていっています

 

これ、野球も同じよ

 

よくグラウンドでは

 

コーチさんコーチさん

君はココができていないから改善して来なさい

 

って言われて帰ってくるものの・・・

 

お母さんお母さん

どうしたら良くなるかを知りたいのに〜

 

ってなるよね

 

この時コーチは

コーチさんコーチさん

素振りや体幹トレなんかを
コツコツ繰り返しこなしていけば
自然と正しい動きが身につく!

 

って思っているし

 

親御さんや子ども本人は

お父さんお父さん

上手じゃないままで
努力を続けていっても
いつまで経っても
そのままじゃないん?!

 

って思ってる

 

この両者の思いのせめぎ合いは
チームを離れるまでつづく・・・

 

この無限ループを繰り返して来たのが
今までの野球の世界のように思うんよ

 

そして

 

双方の困りごとを
解消するのが
僕の仕事です!

 

✔️その子に合った動きで

✔️理にかなった動きを

 

自分の感覚的なコツとして
掴めるようにマンツーマンで
手間ひまかけてお手伝いをする

 

そうすることで

 

✅子ども本人は

どんな風に努力すればいいか
シッカリつかめて上達が早くなる

 

✅親ごさんは

子どもが上達して行く姿を
安心して見守ってあげることができる

 

✅チームは

よりたくさんのことを
教えてあげることができる

 

っという嬉しいことを
共有することができます!

 

できないことがあって
困ってるんなら・・・


マンツーマンで効率あげていきましょう!