昨日ネットやニュースで話題に
なっていたこのチラシ

 

兵庫県にあるスーパー
ヤマダストアーさんのもの

⬆︎タップでインタビューに飛びます!

 

季節もので縁起もんじゃから
めちゃめちゃ売れるかも

 

いうことで大量に
巻き寿司を作って

⬆︎⬆︎売れ残りが全部
捨てられるという
恵方巻の廃棄の問題

 

これに限らず
いつも思うけど

 

そこまでして
売らなきゃならない世界には
あまり関わりたくない

 

そこに挑戦するように
広告を出して宣言をした

 

ヤマダストアーさんは
かっこよく思えたよ!

 

 

もうやめにしよう。

 

といえば僕も野球の世界に
思うところがたくさんあります

 

ひとつは

✅小・中・高校生が

トレーニングして体力が
上がることで

野球のレベルアップ
できると考えてること

 

これは

 

僕も含めていわゆる
トレーニングコーチ
といわれる仕事の人たちも

かなり絡んでいること。

 

体力UP=技術UP
ではありません

 

競技力やパフォーマンスを上げよう

 

ということで

 

普段の練習にプラス・オンで

 

ほにゃららトレーニング

ナントカトレーニング

 

 

なんかが入ってきて
過度な負荷になると
疲労や慢性のケガが現れて

 

今度はそれを補うために
親は時間とお金をかけて
病院や治療院をジプシーし

 

少しでも子どもの
ためになるなら
いろいろ試す

 

それで野球が上手になったら
いいんだけど

 

いつまでたっても
上手くならないし

 

上塗りするように

 

◯◯予防のトレーニング
とか入ってきて

さらに疲労も痛みも増していく

 

そりゃあそうよ!

 

体力UP=技術UP
ではないもん

 

実は、意味や根拠の
ないものがまだまだ
グラウンドには
あるのが現状よ!

 

 

 

結局最終的には

本人の気持ちの問題

でいうことで
くくられてしまう

 

これで親子共々
カラダとココロが
参ってしまう

 

これでどれだけの数の才能が
花開くことなく
途中で消えていったか
計り知れない

 

体幹筋力や股関節の
柔軟性が
低いから
下手くそなんじゃ。

 

みたいな考えは

 

もうやめにしよう。

 

来年になったら
平成にもピリオドが
打たれて新しい時代が
やってくるように

 

野球にも新しい時代が
確実にやってきています

 

たくさんのプロ野球選手が
核心に迫るところを
発信していて

⬆︎スポニチWeb より

⬆︎朝日新聞デジタル より

 

⬆︎スポーツ報知デジタル より

 

日本の野球の
良いところは残し
間違ってたところは
改善していこう!

 

という運動が至るところで
巻き起こってる

 

ヒーローズでも

体を鍛えて野球が
上手くなろう

ではなくて

 

✅自分の能力を最大限に引き出して

✅物理的に効率良い動きを覚えて

✅もしそれでうまくいかない部分は
いろんなエクササイズで味付けして

✅その変化は人間と目と科学の目
ダブルで気付かせてあげよう

 

という考えでやってます

 

✅結果にばかりに気を取られると
結局望む結果はついてこない

じゃあどうすればいいか?

ということも伝えてます。

 

マンツーマンで
手間ひまかける!

 

これでいきましょう