ひろいちです!

 

今日もブログ
読んでくれて
感謝感謝です

 

昨日のブログ・・・
一旦書き上げて
みたものの

 

写真使用の許可を
先にもらうのを
忘れていて

 

チーム事情で
ボツになって
しまうという・・・

 

いや〜、またまたいい勉強
させていただきました

 

昨日のブログを
見たいかたは
ヒーローズで文章だけ
お見せしますので

 

おいでくださいね!

 

さてさて、
気をとりなおして

 

今日のお題です!

 

ソフトのレベルはあがってるけど

 

先月のこと

久しぶりに長男が
小学校時代に
お世話になった

 

こども会のソフトボール
の試合を見に行ったんよ

 

当時は1年半ほど
監督もさせてもらって

 

とっても勉強させて
いただいたし

 

友達もたくさん
でいました😊

 

試合をみるのは
1年ぶりくらい

 

いろんなチームの
試合を見とったら

 

作戦が高度。

 

点の取り方とか
守備の指示が

 

すごく細かくて
大人のような試合展開

 

こんだけ訓練するのは
並大抵ではないな
と驚きました❗️

 

気づいたことは
もう一つあって

 

試合が終わった
子供たちが空いた
スペースで遊んでる
のをみていると・・・

 

どこのチームの
子どもさんも
動きがどんくさい

 

さっきまで試合では
ビシビシ動いてた
はずなんじゃけど

 

それ以外の動き
となると別人のように
ぎくしゃくした
動きをしてるんです‼️

 

お父さん、お母さん、

 

うちの子供そうかも?

 

ってもし思ったら

 

これちょっとまずい

 

ソフトボールの
動きができてて

 

他の動きは
どんくさいと言う事は

 

自分の体を自由自在に
使いこなすと言う
基本的な動きが
インストール
されてないまま

 

ソフトボールの動きだけ
が大人の指導で
インストールされてる
可能性があります

 

うちの子はソフトしてるし
将来は野球するん
だからいいじゃん

 

と思いがちですが
実は大きな落とし穴があって

 

高校生や大学生になって

 

いざ!

 

本当に高度なテクニックを
身につけようとしたときに

 

自分の体の扱いに
応用を利かすことが
できないもんだから

 

新しいテクニックを
身につけることが
できません

 

小学校や中学校で
結果を残した
選手が

 

高校以上になって
全く伸びんかった・・・

 

なんてよく聞く
話じゃけど

 

実は小学生の頃から
問題は始まってた!

 

と考えるほうが
つじつまが合います

 

同じ野球や
ソフトボールでも

 

今のお父さん世代が
ガキンチョのころに
夢中になってやった

 

プラスチックバット

ゴムボール

公園

 

の自由な野球

 

ルールも勝手に
変えてやってたし

 

自由に参加して
自由に帰るから

 

打順は適当
守備も適当

 

エラーしても
怒る人が
いないから

 

積極的にいろいろ
勝手に学ぶことが
できた

 

これは

 

オトナに教わるもん
じゃないから

いろいろな応用を
自分の体に自分で
インストールできる

 

ここからは

僕の予想じゃけど

 

こういう子どもが
増えた要因のひとつに

 

子どもの成長よりも
オトナが勝ちたい

 

という

結果>プロセス

 

の形に知らず知らずに
なってるからというんが
あると思ってます!

 

っていうても

 

急にチームが変わることも
考えにくいよね!

 

僕はちびっこは
ヒーローズで
勝手に遊ばせながら

 

いろんな動きが
勝手にインストール
されるように

 

状況や環境を
作って提供してます

 

型にハメないように。

 

自由に子どもが
学ぶように。

 

ヒーローになるのは
近い未来のこと!

 

今からヒーローじゃ
なくてもいいじゃろ?