ゴールデンウィーク
も終わり・・・・

 

雨もざんざん降るし

 

昨日今日あたりは
感覚が狂って

 

なかなか仕事モードになれず
しんどい思いしてません❓

 

僕は僕で、最近いろいろと
モヤモヤすることがあって

 

ブログを書いて何かを皆さんに
伝える気持ちになれなんだ⬅︎言い訳ね!

 

そんな僕が何を書いても
ウソになると思ったから
敢えて書かなんだ⬅︎これも言い訳か!

 

僕がブログを書くときに
いつも念頭に置いているのは

 

✅誰のために、何のために
ブログ書いているのか❓

✅何を変えたくて書いているのか❓

つです

 

✅誰のために何のために?

は、間違いなく野球の子どもと
その家族を笑顔にするために

 

なんだけど

 

✅何を変えたいのか?

 

に関しては、お題が
ありすぎてよく迷う

 

野球界はそれほどに
問題山積だと思ってます

 

迷いすぎていたんだけど

 

連休中に高校野球の
練習現場で出会った

 

ザ!トレーニングコーチ

 

な人と出会って話をしたことで
迷いが吹っ飛んだんよ!

 

いろいろある中で
僕がメインで変えたい・・・

 

いや、壊したいのは

 

「野球のパフォーマンスを
向上させるために、より大きくした
カラダを鍛えることが必要なんだ」

という文化・風習です!

 

それはどういうことかというと・・・

 

☑️野球の子どもにトレーニングさせるのは
二の次、三の次ということ!

 

☑️先にやらんといけんことが
たくさんたくさんた〜くさん
あるじゃろということ!

 

 

さっき出てきた
あるトレーニングコーチさんは

 

自身で指導している
子供たちに向かって

 

筋トレマン筋トレマン

あの子たち、伊藤さんからみても
細っそいでしょ?

もっとトレーニングしてもっと食べて
体を強く大きくしないと
勝てないと思うんですよねー

 

と得意げな顔で
僕に同意を求めてきた

 

あほらしすぎて
言葉が出んかった

 

昔は僕もこんな感じの
コーチなんじゃったと思うと
穴があったら入りたい
気分になった

 

トレーニングが必要なのは
技術をしっかり
身に付けた後でいいんよ!

 

自分の体で出せる最大限の
パフォーマンスを発揮するために

自分の体を上手に使いながら
技術に落とし込んでいく

 

これが小・中・高校生に必要なことよ

 

野球ってここがヘンだよ

っていうところが
たくさんあるけれど

 

長年トレーニングコーチの仕事してき
た僕だからかけることを
まずは精一杯書いていきます。

 

ブログ再開します!

 

力いっぱい描くので
楽しく読んでくださいね