先週のこと・・・
修理の人がやってきて

⬇︎こんな

⬇︎こんな

 

⬇︎こんなかんじで


家の洗濯機を

バラッバラ

にしたんです

 

原因は・・・・

一本の歯ブラシ

 

歯ブラシで洗濯機の掃除を
してた奥さんが本体の中に
ポトっと落としてしまい

 

洗濯機が動かなく
なってしまったんよ〜

 

いやー参りました

 

なのでさっきの写真みたいに
いっこいっこのパーツを
バラバラにしてもらい

 

☑️歯ブラシを取り除き

☑️故障した部分を直して

☑️バラバラにしたパーツを
1個ずつ組み立てて

 

また洗濯機はきれいに
動くようになりました

 

これですね・・・

 

洗濯機や何かの機械だったら

 

調子が悪くなったら
部品交換や部品の修理という
一部分を直せば
うまくいくんじゃろけど

 

野球の動きをよくするには
そう簡単にはいきません❗️

 

お父さん!お母さん!

 

子どもさんに対して
どこか1部分の動きだけ
アドバイスした結果・・・

逆に子供さんの動きが
おかしくなってしまった
ことってないです?

 

人間は機械じゃないから
全てが神経や血管や
筋膜なんかでつながってます

 

つまりいっこ!

 

機械 =沢山のパーツを
組み立ててできている

人間    =たった一つの細胞が
分裂してできている

 

だからどこか1部分でも
動きに変化が起きれば

全身の動きとなって
波及していくんです

 

例えば・・・

ボール投げてる時の
ヒジの動きをいじったら

 

肩にも腰にも足にも
変化が出ます

 

必ずしもその変化は
良い方向に行くとは
限らんから、

良かれと思ってヒジの動きを
アドバイスしたのに

全然プラスになってない
ばかりかマイナスの動きに
なってしまう事もあるんです❗️

 

もし子供さんに
アドバイスをするとしたら

 

⬇︎肘よりも肩

⬇︎肩よりも腰

⬇︎腰よりも足

⬇︎足よりも…

 

と言う具合に

足の裏により近い部分
の動きのアドバイスをする

 

または

 

⬇︎リリースより加速の時

⬇︎加速の時より着地の時

⬇︎着地の時よりも動き始め

⬇︎動き始めよりも構えたとき

 

と言うように動きの後半よりも
前半の部分のアドバイスを
してあげて下さい

 

お母さん

それがわからんから困ってるんよ

 

という方はひろいちまで
相談してくださいね!

 

年内は28日まで開店させていただき
年明けは4日の午後から始めます!