2月は逃げると言うけれど
本当にあっという間の2月23日

 

お給料とか家賃とかの
月末の支払い業務が
来るのが早い早い

 

こうして毎月定期的に
必ずやる仕事がある
からこそ・・・

 

時が経つのを感じる
ことができて
ありがたやー

 

とかなんとか
言ってると

 

平成と言う時代も
残すところあと
2ヶ月ほど。

 

昭和生まれの僕らが
大正や明治を古いと
言っていたように

 

もう10年ぐらい経つと

 

昭和も平成も
古〜く、懐かし〜く

感じられるん
じゃろうな〜

 

すると、

 

明治や大正では
当たり前だったことが
現代では非常識な
こともある

 

って変化するように
今は当たり前のことも

 

次の元号になって
何年か経つころには

 

ガラッと変わってること
ってたくさんある
じゃろうね

 

というか・・・

 

時代に合わせて
進化変化するのが
当然よね

 

 

野球のトレーニング
についても

 

未来にはどんな
ことが残ってて

どんなことが
無くなっている
んじゃろうか❓

 

僕の個人の意見だけど、

 

脚や腰をひねる

 

という考え方は
無くなっていて欲しいです❗️

 

昔はそんな考え方
あったよね〜。

 

っとなってて欲しいです。

 

と、いうのも

 

ほとんどの運動は
地面から力をもらって
そのパワーを得ています

 

その地面から借りた力を
元手にして

タイミングよく
自分の筋力も
ちょい足しで使う
ことで

より効率の良いパワーを
生み出しています

 

いわば
ハイブリット
なんです

 

 

だけど

ボールリリースや
インパクトの前に
腰をひねると

⬇︎⬇︎⬇︎

地面をプッシュする力が
がたっと落ちてしまうか
ゼロになってしまう

⬇︎⬇︎⬇︎

すると元手の力が
なくなってしまうので

⬇︎⬇︎⬇︎

後付けで活用したかった
筋力に全て頼らない
といけなくなる

⬇︎⬇︎⬇︎

余計な筋トレしなきゃ
いけなくなる

⬇︎⬇︎⬇︎

筋力がついたけど
技術は低いままで

疲労や怪我に
悩む選手が残る

 

みたいな悪循環
を産みます

 

いや・・・

 

それで悩んでいる
子どもがたった今も
たくさんいます❗️

 

地面から上手に力を
もらって

ちょこっと筋力を
プラスして

効率の良い

ハイブリット型選手

になる方法を

 

ヒーローズに来る
子供たちには
伝えています

 

 

野球の子供を
真の笑顔に!

 

精一杯お手伝いするので

 

笑顔で野球する子を
たくさん作って
いきましょう