ヒーローズひろいちです

 

ほぼほぼ3年間

 

頑張った中学硬式野球も
土曜日の試合で終わり

 

高校進学の準備
に入ったハルト__

 

言うて日曜日は
お世話になった
小学校のチームへの
挨拶がてら

 

ソフトボールの試合の
応援に行ってきました

 

ギャラリーとして
試合を見ていると

 

岡目八目というか
いろんなものが
見えて面白かった

 

やっぱり・・・

 

指導者さんの
力量の差が

 

もろに子供たちの
動きや試合運びに
影響されてる‼️

 

どのスポーツでも
そうだと思うんじゃけど

 

小学生スポーツに
欠かせないのが

 

お父さんコーチの存在

 

お父さんコーチは家族
ではあるんだけど

 

グランドの中に入って
メインの監督やコーチの
サポートをしたり

 

子供に指導したりする
ポジションの人です!

 

僕は1年半お父さん監督
を務めたんだけど

 

このお父さんであり
コーチングスタッフ

 

と言う立場は
めちゃめちゃ難しい

 

我が子との接し方も

 

我が子の友達
として見ていた
子供たちとの接し方も

 

今まで「お父さんズ」
の仲間だった
お父さんたちとの接し方も

 

ガラッと変わってしまう‼️

 

いっこ間違えると

 

引き受けなきゃよかった

 

ってなることもある。。。

 

そんな緊張感のある
ポジションを引き受けた時
絶対的にものを言うのが

 

コーチとしての力量。

 

この力があれば
子供たちは自然に
ついてきて

 

かわいい我が子が
慕っているならと
言うことで

 

周りのお父さんズとも
これまで通り

 

同じような笑顔で
お付き合いができる

 

 

昔野球をやっていたから

 

 

という一点で引き受けた
としても実際にプレーする
のと教えるのでは

 

180度やることが違う

 

何をどうやって
教えていいかなんて
さっぱりわからんから
結果アレコレ手を出して

 

いまいちな指導になる

 

 

重要なのは

 

他の子の前に
まずは我が子を
きちっと教えれる
ようになること‼️

 

じゃぁ実践だと言うことで

 

自分が経験したこと
独自に勉強したもの
別の指導者さんから
教わったこと

 

いろいろ手をつけて
みるものの

 

うまくいかないこと
って多くないです❓

 

それは・・・・

 

自分の子供の

動きの特徴を

把握していないから

 

こうなると

 

ちゃんと教えてる
はずなのに
なんでうまくならん
のじゃろうか

 

なんて言う苦しみが
出てきてしまう

 

 

僕らヒーローズでは

 

お父さんといっしょ

 

と言う裏メニューを
用意しています!

 

それは親御さんと
子供さんに一緒に
来てもらって

 

我が子に特化した教え方を
親御さんに叩き込む!

 

言うものです

 

これができたら
ある程度のところまでは
きちっと上手くなれるし

 

教えるコツが掴めたら
教えるのが
どんどん楽しくなる

 

一石二鳥!!

 

僕は近い将来

日本から野球の火が
消えてしまうんじゃないか?

 

ってマジで危惧してます

 

楽しそうだな。

 

って始めたはずの
野球やソフトボール
のはずなのに

 

楽しくなかった。

 

という理由で
中学や高校では
別のことを選ぶ
子供が多くいます。

 

別のことをやるのは
悪いことじゃないけど

 

楽しそうだな

 

 

楽しくなかった

 

って思わせるのは
大人の問題です!

 

とうさん、かあさん
野球(ソフト)
楽しかったよ!

教えてくれて
ありがとう

 

って終われるように
一緒にやってみませんか❓