やりましたね!

オリンピック日本代表

 

スキージャンプ
高梨沙羅ちゃん🇯🇵

スピードスケート
1,500メートル

高木美帆ちゃん🇯🇵

男子モーグル
原大智くん🇯🇵

年のせいか仕事のせいか

みんな自分の子供
のように感じる

 

オリンピックに出ること
だけでも半端なく凄いのに

 

そんな猛者が世界中から
集まってくるあの場で
メダル取るって
ものすごいことよね

 

ここについて言い始めたら
長くなりすぎるので先へ

 

今回の

✅スキージャンプ➡︎ジャンプ系

✅スピードスケート➡︎リンク系

✅モーグル➡︎ゲレンデ系

 

違うタイプの競技で
皆さんメダルとられたので
思うことがありました

 

それは

メダリストたちは
競技独特&個別の
スペシャル練習を
積んできている

と言う事‼️

 

✅ジャンプはいろいろな意味で
「維持」をしなくちゃいけない。
高梨選手は瞑想もとり入れていた

 

✅ものすごく強い筋力を
長時間発揮して行かなきゃ
いけないから

スピードスケートの
トレーニングはめっちゃきつい

 

✅モーグルはモーグルで
あのコブコブを高速で
滑って行ったり

空中を回っているときに
体の中心を常にキープする
ボディーバランスが必要

じゃから・・・

 

・・・これも喋り出したら
長くなりそうな

 

本題に移ります

 

僕はあなたに何を
伝えたいかと言うと

 

野球やってる子は、
質の良い個別練習を

もっと増やすべきだ

と言う事

 

⭕️子どもはポジション年齢
体格もなんもかんも違う

 

⭕️「走・攻・守」と言われるように
野球っていろんなスポーツの中でも
やることめっちゃ多い

 

それなのに

 

チームみんなで
まんべんなく同じ練習
してるだけでは

 

肝心の個の能力が上がらない

 

今回メダルを取った3人の選手は
確かに個人競技の選手じゃけど

 

どう考えても野球だって
個人のレベルアップがいるよね!

 

さらに小・中・高校生は特に

 

身体能力アップ技術力アップ

 

で考えていってほしい!

 

たくさん食べて大きくなったら
レギュラーになれるよ

 

とか

 

体幹トレーニングやストレッチを
毎日やってレベルアップしようね

 

ではいつまでたっても
巧くはなれんし
大事な時期を逃してしまう

 

特に小5〜中3の
おとうさんおかあさん

 

ぜひ個別指導ができる環境も
与えてあげてください!