小学校も中学校も高校も

 

いろんなところで
夏の全国大会の準備が
始まってますね〜

 

そんななか・・・

 

この前も報道ステーションで
子供を守るための

球数制限について
議論がされとった💨

 

桑田真澄さんが登場して
ご自身の経験を踏まえて
球数制限の必要性
を訴えていたり

 

⬇︎お医者さんが
⬇︎医療の現場から
⬇︎球数制限の有効性
⬇︎を話ししてた

僕はケースバイケース
なんじゃないかなと
思っているので

これだ!という
答えが見つかりません

 

ただ、

報道ステ見ながら

あれっ⁉️

て思うことが
あったので

 

ブログで皆さんと
共有させてください

 

それはこの部分なんです

※このコメントを出されているドクターに
何か言いたいわけでは無いので
お名前や病院名は伏せますね!

 

100球以上投げてる
子供さんは

肘を痛めている確率が
58%だったのに対して

70球以下の投球数の
制限をしている子供は
37%でしたよ

だから、球数制限は
有効な方法なんですよ

と言うお話を
されてたんです。

 

確かに

 

野球肘になる確率が
20%も下がるんなら

球数制限て有効だなぁ〜
と思うし実際そうだと
思うんです‼️

 

このドクターも
お医者さんとして
真っ当なことを
言っておられます❗️

 

なんですが❗️❗️❗️❗️

これだと❗️❗️❗️❗️

 

球数の制限を
かけていても

 

40%近くが
肘を痛めるなんて

 

野球自体が危険な
スポーツだ。

 

と言うことに
なってしまうんじゃ
ないじゃろうか😢

 

ここからはさらに
僕個人の意見ですが

 

ボールを投げて
肩や肘を痛めるのは

 

球数の問題
よりも先に

 

ただただ
投げかた
の問題。

 

なんじゃないかな
って思うんです❗️

 

投げれば投げるほど、
負担がかかることは
大前提として

 

投げた数ではなく

どんな
投げかた
をすると

 

肘を痛め
ないか?

 

いい球を
投げれるか?

 

ここを考えてあげるのが
先じゃ無いかなって
思うんです!

 

もし、

 

子どもが肘を痛めてて、

誰かに相談しても
筋トレやストレッチの
方法しか教えてくれない😰

そもそも、誰も
正しい投げ方を
教えてくれない😢

ユーチューブ見ても
混乱してわけがわからん😰

 

そんな悩みを抱えて
おられたら、

相談に来て見てください!