日曜日

 

娘と一緒に朝ごはんを作ろう!
ということで

 

僕がグラウンドへ
行く前の時間を使って

 

 

今日から二学期に突入した
娘の心結(みゆう)と

 

裏ごしかぼちゃと
オクラのサラダ

 

を作ることにしました

 

出来上がりはこんな感じ
なんじゃけど

⬇︎⬇︎

⬇︎食卓はこんな感じ

 

作りながら娘はいろんな学び
があったようです

 

まずはさっと茹でた
オクラを切るときに

 

きゅうりを切るような感覚で

 

ザクザクザク・・・・

っと縦方向にまっすぐ包丁入れてたら

 

茹でたオクラじゃから
ぐずぐずにつぶれてしまう

 

それを包丁の端から端までを使って

スーッと切っていく

 

徐々に力を加えながらナイフを
斜め下方向に押していくと

 

ぐずぐずにならずに
切れるようになりました

 

新しい感覚だったのと
オクラがきれいに切れるから

 

楽しい〜〜〜〜

 

なんて言いながら
じゃんじゃん切ってくれました

 

柔らかいもの切るときの感覚は
他の柔らかいものを切るとき
にも応用ができるから

 

一生もんの感覚ゲットです!

 

かぼちゃの裏ごしを
する時も一緒よね

 

裏ごしという感覚が
今までなかったところに

 

かぼちゃを木べらで押しながら
裏ごし器の壁に擦りつけるようにして
「漉す」いうことを覚えたようです

 

すると最後のほうは
すごく手際よく裏ごししてました

 

新しい感覚が娘に
インストールされた瞬間よ

 

おかあさん、

 

これは何も調理技術だけに限らんよね

 

字を書く時でも楽器を扱う時でも
何でも感覚の世界じゃと思うんよ

 

投球やバッティングにしても
新しい動きを練習しながら

新しい感覚を自分の中にインストール
できるようになったらバッチリ

 

ヒーローズでやっている
レッスンのゴールはズバリここです‼️

 

今までになかった感覚を
身に付けるわけだから・・・

 

センサーや画像も上手に活用しながら
失敗を恐れず

 

どんどん新しい感覚を
身に付けていきます

 

☑️ちょっとだけ地面を
踏む感覚が低いなぁ

 

とか

 

☑️たくさんある関節を上手に扱う
タイミングがずれてるなぁ

 

とか

 

その時その時の状況に
応じて動きを修正し

 

いい感じに体動かす感覚を
身に付けてもらってます

 

さっきの包丁でも裏ごし器でも
言葉にはしてみたけど

 

それは僕の感覚だから誰にでも
当てはまることではないよね❗️

 

バッティングでもピッチングでも
レッスン繰り返しながら

自分だけの感覚がつかめる

 

ようにお手伝いしていきますよ〜!